若衆日記 -blog-

明日

- 投稿者: 文香
2016年12月30日

明日でお店が終わる。
そんなこと頭では理解していて。
でも、言葉にしないと実感が湧かなくて
こうして書いてみています。

このところかつてないほど楽しくて。
お店も活気があってさ。
なんかとても終わるなんて信じられなくて。
ホントに終わっちゃうのにさ。
そんなJ-POPの歌詞みたいなことばっかり考えちゃって。

私は卒業した時、
もう振り返らないつもりだった。
なのに…あれから一年、疲れ果てた時
この場所はまた私を受け入れてくれた。

初めてお店に入ったときだって、
打ちのめされてどうしたら良いのかわからないタイミングで声を掛けて貰ったっけ。

倒れそうになると、
この場所は私を癒してくれた。

お客さんと仲間と…
縁や絆が紡がれて
あったかなセーターみたいに包んでくれた。

お店は確かになくなるけど、
その温もりだけはきっと無くならない。

明日へアクセル全開で突き進むため、例え凹んだときだって心のエンジンを温めなおしてくれる…。

本当にお世話になりました!
明日は最高のラストに出来るよう頑張ります!

またいつか会える日まで…


神田文香